セグウェイでゴルフ

行軍日 2019年3月31日


アジア取手カントリー倶楽部という河川敷のゴルフ場では、セグウェイに乗りながらラウンドできます。
なかなか楽しかったので、記事にします。
この日はプレー代と昼食バイキング、さらにセグウェイにも乗れて土日料金で総額12000円弱でした。
近辺の河川敷コースの一般的な料金ですが、丸一日セグウェイに乗れるアトラクション代と考えるとお得だと思います。


前方から.jpg
大量のセグウェイが並んでいました。
最初に簡単な講習(有料、たしか540円)を受けると、コース内で有効なセグウェイ免許がもらえます。
次回からは講習は不要です。


後方から.jpg
乗り込む方向から。
ゴルフバッグを積まなきゃいけないので、普通のセグウェイよりかなり大きいと思います。








コース上.jpg
運転はとても簡単。
乗り降りするときだけ、ちょっとコツが必要。
前進やカーブは感覚的に操作できます。
河川敷コースなので平坦ですが、やはりちょっとした起伏はあります。
スピードを出しすぎると、起伏でバランスを崩して転倒しそうになるので注意。


富士山.jpg
プレーの方はさておき、セグウェイがとても楽しかったので一ヶ月後(4/28)にも再びラウンドしました。
芝生の緑が濃くなっていて、富士山が見えてました。
そのうちまた行こう。





この記事へのコメント